コエンザイムQ10の効果を実感しよう【美容と健康の両立】

健康の維持

ごま

セサミンは抗酸化力の高い成分なので同じように抗酸化力が高いビタミンEを摂取するとより高い抗酸化力が得られるようになります。加齢によっても老化は進むので、継続的に摂取したり老化の原因になる活性酸素が発生しやすいタイミングに集中的に摂取することも良いと言われています。

詳しくはこちら

若さと元気のためのサプリ

栄養補助食品

若さを取り戻すサプリとは

現在、アンチエイジング効果が期待できるサプリとして、とても有名なものがコエンザイムQ10です。コエンザイムQ10はもともと心臓病の薬として用いられていたもので、代謝を良くしたり、抗酸化作用、アンチエイジング、疲労回復などの効果が期待できます。このコエンザイムQ10は細胞に含まれているもので、人間の体内でも作られるものですが、加齢とともに生産量が落ちていくため、食物やサプリを通して補っていかなければいけません。しかし、コエンザイムQ10が多く含まれている食物としてはいわしなどがありますが、通常のサプリでの摂取量をいわしで摂ろうとすると、毎日何十匹も食べないといけないことになり、現実的ではありません。ですから、コエンザイムQ10を効果的に摂ろうとするならば、サプリメントを使用した方が効率的な生活を送ることができます。なお、コエンザイムQ10には包接体と還元型の二種類がありますが、包接体は体内で酵素による変換が必要なもの、還元型は変換が不要なものです。一般的には、還元型の方が高価となりますが、特に変換力が低下している人などは、還元型の方が高い効果が期待できます。

上手な使用法とは

コエンザイムQ10を摂取する際に工夫してさらに効果を高めるには、まず、油によく溶ける性質があるので、油を含んだ食物と一緒に摂取すると、より高い効果が期待できます。また、ビタミンEともとても相性が良い、と一般的にいわれています。というのも、ビタミンEにも抗酸化作用があるからですが、ビタミンE自体も徐々に酸化していきます。しかし、コエンザイムQ10とともに摂取していれば、ビタミンEの酸化を食い止めてくれます。また、コエンザイムQ10の効果を実感するならば、継続的に摂取するのも大事なことです。途中で摂取を中断してしまうと、コエンザイムQ10は体内からどんどん減っていってしまいます。ですから、毎日決まった量を欠かさず摂取する、という習慣をつけるのも、健康維持のためにとても大切なことです。

目的に応じた選択

サプリメント

DHAやEPAは広い効果があることからサプリが多数あり、その結果として口コミも盛んで参考になります。選ぶ上では比較を行うことが大切であり、目的に応じた配合されている成分に着目するのが良い方法となります。

詳しくはこちら

生活習慣の乱れをカバー

メディシン

オルニチンは、肝臓機能の向上と成長ホルモンの促進に効果のある成分です。肝臓は、生活習慣の乱れなどにより酷使され続けています。肝臓の機能低下を予防するにも効果的です。成長ホルモンは、美容面にも効果をあらわしてくれます。

詳しくはこちら